古川さんのSTRAD制作記11

氏、当工房に来て6年目である。油絵、ほか多趣味である。とりわけ、この弦楽器制作は技量を発揮する。ヴァイオリンの胴長、で制作開始したが途中、ネック工程部分で20mm長いネックを制作した、これは、ヴィオラに近いネックの長さである、VNの胴長に対しネックは3mm長い、氏、曰くヴィヴァリンと名付ける。はたしてVN弦か?VLA弦か?迷っている。F字孔のデザイン、パターンをトレース、ナイフでF字孔を終わった。