古川さんの”STRAD”制作記13

氏、5台目となると自分なりによい音の追求方法が解ってきているようだ、バスバーを所定の位置にアンジュレーションを合わせながら固定する、弦長の、位置を独特のポジションにする。従来にない方法であるが氏独特の哲学である。