篠田さんの”ガスパロ・ダ・サロ”制作記11

相変わらず、早くて正確なヴィオラ制作。ここまで来た!!天板のドッペル・パーフリングが終わり地板のドッペルに挑む。さらに複座くなアラベスク模様も手書きで書いて、掘り進む、このスピード誰もまねできない…。而してこの”ドヤ顔”となる!?