古川さんのSTRAD制作記15

古川さんヴァイオリンの創り方、独自の研究で5台作ってきた、音のコンテストをやると、古川さん何度もトップを取る。今回はヴィオラのネックで違った音を追求するべく頑張っていたが、やはりヴァイオリンのネックをつけ、いよいよホワイトの完成である。最後の難関ニス塗りに入る、今回はどんなオリジナリティを出すか楽しみである。