倉沢さんの”MESSIA”完成編

倉沢さん、銀座でウイメンズ・クリニックを経営するお医者さんである。コロナの影響で銀座もスカスカ、オーケストラ練習中止となる。その分ヴァイオリン制作に時間をとれる・・。MESSIAが完成、感激の音だし編である。指板の張り込み、ブリッヂのフット合わせ、魂柱の組み込み、弦張り、すべて順調に仕上た。3年の苦労がかなった瞬間の”ドヤ顔”であった、Yuu君親子、斉藤君に拍手喝さいを浴び満足な倉沢さんであった。