斉藤さんの”STRAD MARIA”制作記20

斉藤さん、青学時代企画クラブACTの団長をしていた。いろんな企画をプロデュ―スしてきた。このヴァイオリン創りは極めて斬新な規格であるとオッシャル。難関のパーフリングを完璧に終えた。続いて、個性の演出、ネック制作である。のみ、小カンナを駆使し完璧に創った。最近は和美先生に完成したあかつきの自作ヴァイオリンを演奏するため猛特訓を受けている・・・。