倉沢さんの”DUPORT"制作記3

銀座のドクター、かっこいい人である。バーズ・アイメープル1枚板の平面を出す。ストラディヴァリの時代では考えられない電動工具、(電動カンナ)70mm板を半分以下に削る。雪にまみれたようになる。さらに等高ラインを引き、ボール盤でガイドを創る。昔は全部、自作した大カンナで3日ほどかけて削ったものだが、あっという間に削り終わりさらにえぐりカッターでホール通リに削る、先生ぐったりとして終わった・・・。