斉藤さんのSTRAD ”MARIA”制作記22

氏も、段々ヴァイオリン作家になってきた。もともと手工芸には、興味があり、工作には長けていた。等高ラインを左右シンメトリーに合わせるべく、コンパスを使う。大体均等になってきた。いよいよ裏側の厚み制作に入る・・・。