おはし先生の"GASPARO・DA・SALO"制作記21

横浜1位の公文研究所の校長先生であるおはしさん、青山学院英文科卒の才媛である。オーケストラ部に所属、ヴィオラトップを弾いていた。自作のヴィオラを創るという意気込みで、表板の厚みを完璧にこなした。F字孔のコピーをトレース、ボール盤でガイドを掘り、ナイフでFを創る。ここまで完璧を創ってきた。もうすぐガスパロ・ダ・サロの箱が完成する。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020