東園さんの"Sleeping・Beauty"制作記36

藤沢市の管弦楽団でチェリストである。コロナ禍でオケ練が中止となっている。そんな中、絶好のチェロ制作時間である。天板の裏側、平面を出す、さらにバス・バーの接着面を完璧に仕あげる。赤チョークで接着面の後を追う。削る、当然ヴァーティカルを重点に仕上がった。膠を塗りアルコール・ランプでそのあとを液状化する、クランプで接着!!・・・。