篠田さんの”ガスパロ・ダ・サロ”完成編

すっかり弦楽器作家(ヴァイオリン1、チェロ2、ヴィオラ1)となった篠田さん、あっという間に、ガスパロ・ダ・サロのヴィオラの完成である、お見事としか言えない・・。魂柱を立てブリッヂのボディーへのフィッティング、弦を張りカンセーイとなる。試奏してこのドヤ顔となる。