斉藤さんの”MARIA”制作記28

氏、有能な才能の持ち主である。青学時代は映画製作、CM撮影等々優れた才能を発揮!60の手習いで始めたヴァイオリン制作、もともとの才能を発揮。あっという間に表板のバス・バー制作に挑んでいる・・。これは、ヴァイオリンの音を左右する重要なポイント、直角、垂直を追求しあっという間に終了した。なかなかの才能である。和美先生に毎月レッスンを受け、徐々にヴァイオリニストの才能も発揮している。