倉沢さんの”DUPORT”制作記6

氏、地板の削りを大体終える、何せ70mmX750mmの一枚板、バーズアイ・メープルを手で削る。大変な重労働である。ほぼ終えた作業であるが・・。ほっとした表情に現れている。さらに難しい、天板の”ハギ加工”が待っている。楽しい作業ではあるが寸分の油断も許されない緻密な作業である・・・。