21年忘年ターヘー楽団演奏会


78歳の古川さんヴァイオリンを和美先生に習って7年ずっと”初恋”を弾き続けている。すばらしい音になってきた。小生もオケを止めて、ずっとチェロを弾いてなかった・・。しばらくぶりに気持ち良かった。やはり、アンサンブルは離せない。小6の上村氏の令嬢、ブランデンブルグ3番を初見でこなす、ブラボーである。そのおとーさん上村さん、娘にならって”キラキラ星”。おかーさんもチェリストで”アイネク”を朗朗と弾いた・・・。オハシさん自作”ガスパロ”ジャンジャン音が鳴ってきた。帰ってきたコンマス武江さんコンマスの味は?倉沢先生は、フェアではラフマニノフのソナタ、むずかしーーー。ピアノのサクラコ先生今日はヴィオラで参加。”第10回手創り絃楽器フェア”23年4月10日に迫っている。がんばって完成させよう!!


























アーカイブ