top of page

”BROTHER・AMATI"5絃チェロ制作記15

地板仕上げで、等高ライン引きを駆使し左右、天地、完璧に合致させる。電動ヤスリ、スクレーパーで表面磨き上げる。いよいよ5絃の基本、ネックの作業に入る。ふつうネックレングスは210-230mmであるが260mmと大きい。その辺をいかに合わせてパターンを創るか?難しい作業に挑戦する女房殿でした・・・。























Commenti


アーカイブ
bottom of page