top of page

”SAVIONARI"制作記23完成編

最後のニス塗りも完了いよいよSTRADの原点サヴィオナリ、(ギター)の完成である。

苦節1年、stradの原点を探ろうと、芸術家篠田さんとの共作であった。篠田嬢との違いは、オリジナルの1650年時代の絵画追求である。杉山先生に絃を張ってもらい。出した音は、古き良き時代の、やさしい音楽がそこにあった。



























Comments


アーカイブ
bottom of page