​ヴァイオリン制作工程7

​バスバーの削り装着

表板下面にフィットさせる

​スプルースを原寸大にカット

​赤いチョークが全面に付いたら完了

赤いチョークを塗って凹凸面をフィットさせる

​絶対の直角

​バスバー止で固定

​寸法通りに落とす

ラインごとの高さを出す

バス・バーの完成

​ネックを創る

​指板面の平面を出す

​側面の直角、平面をだす

​直角を出すため別板を張る

​絶対の直角

​サイドの寸法が足りない場合、別板を張る

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020