top of page

倉沢さん"DUPORT”制作記61

デュポール、そろそろ最終店に到着しつつある。チェリストの倉沢さん、自作のSleeping・Beautyのほかチェロ3台目に挑戦している。オケの2外を弾く氏、音には徹底的に挑む。このデユポールへの情熱も半端なく追及している。最後の難関ネックの蟻加工が待っている。





















アーカイブ
bottom of page