アタッカ・クァルテットがやってきた。

ニューヨークで活躍する”アタッカ・クアルテット”が日本公演を各地で開催するという。そのついでに当工房を訪れる。大阪公演の出し物メンデルスゾーンの”死と乙女”を演奏してくれた。すごい迫力を目の前で味わった。今回当工房に来るということで、やってなかったチェロのコンテストを行うこととなった。本場チェリストがダニエル・君が”エルガーのコンチェルト””サンサーンスの白鳥”の2曲を弾き覆面で誰の音がNO1か?、をコンテストをするという段取り。当然アタッカのメンバーも投票した。結果は1位、倉沢さん、2位、篠田さん、3位、堀井さんとなった。実に面白い家庭演奏会になった。その後は??当然の飲んだくれ会。アタッカのメンバーも相当ののんべーであった・・・?!。

エイミー・シュローダー君       徳永慶子君

ネイサン・シュラム君

アンドリュー・ィー君

                         1位倉沢さん

3位 堀井さん         2位篠田さん