カリンさんのSTRAD”Titian”制作記9

カリンさん、だいぶ慣れてきた、ノコ、鋸、スタンレー、ノミ、順応は早い、小生は機械でやることを薦めたが、頑としてスタンレーを使うという、ライニングを1・5mmに決める。なかなかである。膠を塗りピンチで決める。ライニングのカンセーイ!!そしてこの満足な笑顔となる・・・。












アーカイブ