河辺先生の弓制作ドキュメント8

なんでも奥が深い。丸材を4角材にしさらに8角にするため、フロッグの角度にあわせ、スタンレーで落とす(このとき、鈍角とキレる刃)が必要である、ボール盤にヴァィスで固定、1・2mmのエンドミルを使って垂直にあける。普通のミルでは、5mmでも垂直にいかない、エンドミルの効果だ!こういうことも教わらなければわからない・・・。やはり先生について正確に習わねばいい作品はできない。エンド・ミルのほぞあなを鋭角なのみを使って18mmX4mmあける。