カリンさんの”Titian”制作記30

カリンさんクレモナ行きを目指し頑張っている。将来日本を背負うヴァイオリン作家を目指す。充分根性とセンスを持っている。今回は先週までに、彫り込んだパーフリング溝に膠で入れ込む作業。嬉々として仕事する…。美しいパーフリングラインが出来上がった。















アーカイブ