top of page

武江さんの”IL・CANNON"制作記45

ネック接着の際、多少隙間があり、ボデイと指板の高さが5mmほど高いときずく。やり直しとなって、蒸気で膠を溶かしネックを剥がす。慎重に外すがどうしても他への影響が現れほかのところがはがれたりする。そんなとこもリカバーし25mmのところを20mに戻す、四苦八苦だがどうやら成功!ほっとした笑顔に戻る・・・。
















Comentários


アーカイブ
bottom of page