top of page

石井さんの”DE・MUNCK"制作記19

氏、多角経営の社長さん。やはり経営者の感覚で工作にも挑む、姿勢に積極性が見られる。今日はムンクのF字孔に挑む。ストラドにしては、2mmほどのシンメトリーに違いがある。氏、そこを考慮しパターンを作り直す。そして表板にトレース、裏側のバス・バー位置を考慮しながら、ボール盤でガイドを掘る、長い正月休みのため自宅工房での楽しいF字堀りが待っている。今日はまたネックの下作業も同時にこなす。ストラドにしては、ムンクのヘッドもいつものパターンと違う。”サイズチアタマ”である。この特徴を生かし、微妙な角度をのこ、のみ、カンナを駆使し創り上げる・・・。そして”ドヤ”・・・。



























Comments


アーカイブ
bottom of page