高橋文人氏のブラザー・アマテイー・ヴィオラ制作記21

氏、完璧な平行、平面、垂直を出したモールドの天板、地板をスチームを使って丁寧にはがす。このまま剥さないでパーフリングに進んでもよいが細かな動きを求めるパーフリング、外して入れたほうが完璧に仕上がる。まずチャンネル創りにパーフリング・カッター、ナイフを使い仕上ていく。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020