古川さんの”DE・MUNCK”制作記37

古川さんも何とか、ホワイトで展示会参加を狙っている。天板表面完ぺきなアンジュレーションにし、裏面をボール盤でガイドホールを掘る、エグリカッターで大体を掘り、ラフに仕上げる。さらにF字孔を掘る。これを先にやらないと表のF字孔周辺の厚みが出せない。