篠田さんの”Sleeping・Beauty”制作記22

篠田さん,着々近ずいてきた。天板の表面完ぺきに仕上げた、さて、裏面レシピ通りに仕上げるためボール盤でガイド・ホールを開ける。なれたもんで何回かボール盤を使っているうちにベテラン風になってきて、余裕で仕上げた。