高山ドクターの”BETTS”制作記19

高山さん、久しぶりの登場、現在はニュージャージーに住みドクター活動を続けている。 モールドに膠をつけ、天板にもつけアルコールランプで液状化するさらにあらかじめ決めていたピンで、元の位置を固定。クランプアップで天板とモールドの接着完了である。そのあとは例によって”死と乙女”の大合奏となる・・。今日は青山学院管弦楽団のコンミスが来房、若い孫のようなお嬢さんとクアルテット。ドクター張り切った!!