忘年会2019

毎年恒例の鎌倉山弦楽器工房忘年会を開く。あっという間の2019年であった。乾杯に始まり、それぞれの曲をソロで弾き、さらに、決めたアンサンブルを合奏、みんな演奏にも進歩の跡が見える。恒例の覆面ヴァイオリン弾き比べコンテストをやる今回の奏者は青山学院現役のコンサートミストレスの鈴木君、ヴィオラのトップ桑名君も参加一層華やいだコンテストとなった。みんな真剣に投票するも、自分の創った楽器はナカナカ当てられない。結果1位は大西君の作品となった。