YUU君の”DAVIDOV”制作記7

母子鷹で、母さんの大協力で着々と進んでいる。サイド板を完璧に終えた。続いて地板のライニングの制作取付である。これもあっという間に仕上げた。母さんの手伝い大である。今度は、表板のライニングに挑む、地板の経験で天板のモールドを外し、簡単に表のライニングを装着。あっという間に完了、母さんの手伝いがいかに大きいか母さんありがとうである・・・。

倉沢さんの"MESSIA"制作記42

倉沢さん銀座でウイメンズ・クリニックを、開業するお医者さんである。銀座は、30%の人出で閑散としている図がTV等で放映されている、倉沢先生のクリニックも,銀座6丁目、普段と違い、がらがらの様子だという…。ネックも付けおわりさあ!次はニス塗だーと張り切っていたが、どっこい、仕上がったと思ったらネックの角度がずれてやり直しとなった。ヴァイオリン創りの難しいところである・・・。

斉藤さんの"STRAD MARIA" 制作記12

このコロナ禍の影響を受け、会社の重鎮も趣味に力を入れる時間が出来たと前向きに考えて、MARIA制作にいそしんでいる。天地板は完璧に終わり、ネックの切り出しとぺグのガイドホールを完了した。外出をしないでじっくり工作に熱を入れる、ストレス解消にはもってこいか??

YUU君の"DAVIDOV"制作記6

yuu君、早くも、ネック創りに入る。母さんの協力でネックのパターンを自宅で創ってきた。それをあらかじめ平面、ヴァーティカルを完璧に出していたネック材にトレースする、さらにバンド・ソーで切り抜く、ペグ用のガイド穴も直角を利用してあらかじめ、開けておく。じっくり時間をかけ切り抜いた。のちの為直角はまだ残しておく・・・。はや!!

Yuu君の”DAVIDOV"制作記5

嬉々として創る、姿勢が素晴らしい!アンダーヴァウツの接着を終え、アッパーヴァウツに移る。アンダーに比べ、割と気楽にできる作業である。Yuu君気軽に、アッパーの装着完了。アシストしていた、ママさんも安どの笑顔となった・・・。

倉沢さんの”MESSIA”制作記41

今日は、ニス作業に入る、手順であった。問題が発生した、完璧にホワイトMESSIAが完成したのだが…?よくあることだが、すっかり完成したと思った時に事件、事故が起こる…。完璧にに仕上がって、この”ドヤ顔”であったが、ネックの角度が、仕込んだときと違って接着したようで、再度やり直しとなった・・・・。

Yuu君の”DAVIDOV"制作記4

中学1年生のYuu君なかなかの才能の持ち主である。頭もいいけど、クリエイティブに優れたものを持っている。学校の祭典で相撲の立体折り紙を創り、高評価を得たという。今回はチェロを創り弾くというプラン。小生も全力で応援しようと思う。C字コーナーを完成させ、アンダーヴァウツの側板を張るため、まず絶対のヴァーティカルを追求、側板の底面をピッタリ合わせるべくスタンレーを使って面を整える、完璧に仕上がった。そうしてこの”ドヤ顔”となる・・・。

篠田さんの"GASPARO・DA・SALO"制作記15

愈々、近ずいてきた”ガスパロ”ヴィオラ、ボデイーは完璧に仕上がった。いよいよネックの制作に入る・・・・。ガスパロの寸法通リに測り、ラフに仕上ていく。ストラドの100年ほど前のガスパロ、サロ湖のガスパロと言われるだけに、今、コロナビールスで話題の北イタリー、ロンバルディーのサロ湖のそばにアトリエがあったという。ヘッドが前に突き出るサイズチ頭の特徴がある、篠田さん忠実に再現している。

倉沢先生"MESSIA"制作記40

オケの練習が一段落、制作に没頭できる…。完成したMessiaの余分な汚れ、毛跡、にかわ後を丁寧に除去。完成である。来週からニス塗が始まる。そしてこの”ドヤ顔”となる。

アーカイブ
記事一覧

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2019