地代所万里さんの”ALARD”制作記19

万里さん、F字孔で相当慎重になって手を動かす。すべてが初めてのこと。なかなかスムースにナイフを運べない・・。万里さん、なんでも積極果敢に進む。ナイフの使い方もなかなか堂に入ってきた。来週は美しいFがみられる。そして今日はターへ楽団の練習会。ヴァイオリニストのはずきちゃんとやってきた。ターへ楽団のコンサートミストレスと言ってもよいほどの腕前であった。