地代所万里さんの”ALARD"制作記24


パワフル・レデイー万里さん、芸術追及には、つき物の失敗。経験を重ねながら終盤に向かっている。今日はバスバーの形成、接着である。天板1ライン(上から38mm、下38・5mm)に設定。根気よく、裏板のアンジュレーションを確かめながら小カンナを使う。うまくフィッティングしたようだ。バス・バーのカンセーーイ。そしてこの笑顔・・・。










アーカイブ