大西さんのSTRAD”クルーズ”制作記35

氏もいよいよ大詰め、ネック仕込前の、天板閉じ。余計な贅肉(ブロックのあまり)をきれいに取り、バイスで天板を閉じる。小生の予想であるが宝石作家と同様にヴァイオリン作家として将来名を成すであろう予感がある。したがってこの”ドヤ顔”となる・・・。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2019